RSS | ATOM | SEARCH
教養は身を助く?
4月も終わり、もう5月。
1年の3分の1が終わったのですね、、、まいったな。。

ところで世は新入社員くんの研修が終わり、各所に配属される季節ですね。
年を重ねてから人間の差がどこでつくかというと、
社会的地位や財産の多さではなく、「教養」があるかないか。
これで差がつくそうです。
そういわれると私もあまり自信がないので困ってしまいます。。。


教養とは『広辞苑』によると、、、
「単な
る学殖・多識とは異なり、一定の文化理想を体得し、それによって個人が身につけた創造的な理解力や知識」
となっています。


なんか凄い。。。

辞書だから難しい言い方になってしまいますが、要するに仕事以外の分野で自分を魅力的にするバックボーンを持っているということです。
教養を身につける方法は、長い時間をかけて勉強していくしかありません。
ただし、知識を深めるだけではなく、そこに自分なりの意見や感想を持たないといけませんよ。
社会的地位が高いコミュニティや海外でのパーティーでは「で、君はどう思うの?」と聞かれますからね。
答えられないと仲間に入れてもらえませんから。

というわけで、教養を身に付けないままオトナになってしまった人からフレッシュさんへのメッセージでした。
わーい


 
author:office-hase, category:日記, 23:18
-, -, - -