RSS | ATOM | SEARCH
かぐや姫の物語
続けて映画話です。
「かぐや姫の物語」高畑勲監督
を観ました。

構想何十年、制作8年...
「風たちぬ」の公開から間もないのですが、とてつもない製作費がかかったそうです。
(追加費用だけで、大作1本分!)
日本人なら誰もが知ってるかぐや姫。
源氏物語にも出てくるこの話は日本最古のSF小説といわれています。
でも誰が作ったか作者不詳。

竹から生まれた女の子が成長し、やがて月に帰ることに…

しかし、よく考えたらこの話は謎だらけなんです。

*なぜ、突然自分は月に帰る定めだと悟ったのか?
*そもそも何をしにこの世へ来たのか?

...肝心な説明はなにもないんです。

作者から「各自で解釈してください」とのメッセージなのだと思います。
それに真っ向から真剣に考え、高畑監督が答えを出しました。
私は彼の解釈はきっと正解だと思います。
それは
「月に帰るなら、なぜ地球に来たのか?」
という問いは
「いつか死ぬのに、なぜ人は生まれるのか?」
という問いなのだと...

人類永遠の共通の命題

素晴らしいとしか言いようがない映画でした。
宮崎ワールドとは全く別の最高傑作です。

映画のサイトはこちら→http://kaguyahime-monogatari.jp



 
author:office-hase, category:映画, 22:09
-, -, - -