RSS | ATOM | SEARCH
「42〜世界を変えた男」
秋から冬にかけて、けっこういい映画が封切られてます。
心に残ったのは「42 世界を変えた男」です。

黒人初のメジャーリーガー、ジャッキーロビンソンの実話です。
彼の背番号「42」は全球団共通の永久欠番。
しかし、年に一度全選手が背番号42を付けるのです。
初めて有色人種でメジャーリーガーになった男に敬意を表して・・・
彼がいなければ野茂もイチローも存在しなかったかもしれません。

チームメイトも敵、審判も敵、観客も敵、全員が敵。
同じ宿舎には泊まれない、同じレストランにも入れない、トイレも飛行機も別。
人種差別が当然の時代。
そんな状況でハリソンフォード演じるGMは入団契約時、彼にいいます。
「やり返さない勇気を持て」と。
彼は答えます。
『私にユニフォームをくれるなら”God bless you”神のご加護を与えます』と。

ラスト一時間、私はずっと泣きっぱなしでした。
今年一番のノンフィクション映画です。

「42」はこちら
http://wwws.warnerbros.co.jp/42movie/
author:office-hase, category:映画, 22:16
-, -, - -